ご挨拶

ペーパーレスの時代だからこそ
紙にこだわり紙加工の可能性を追求します。

現在、印刷の品質は均一化が進み、印刷物そのモノでの差別化はとても難しくなっています。

それゆえ、ただ印刷するだけでなく、よりクライアントの思いをその先のお客さまにとどける事を考えなければならない時期に差し掛かっています。

私たち名東紙工株式会社は、みなさまの印刷物にさまざま紙加工を提案し、よりお客様の印象に残り、よりお客様に訴求するこれまでにない印刷物や販促物、感動や共感をとどける製品を作り、紙加工の可能性を追求していきます。

代表取締役 都筑 強

代表取締役

経営理念

【商品】

1つ私たちは、紙加工の
スペシャリストとして感動を与える
商品を追求します。

【社会貢献】

1つ私たちは、紙加工を通じて
情報社会に貢献し、必要とされ
続ける会社になります。

【企業風土】

1つ私たちは、紙加工に
誇りを持ち、活力と魅力ある
人間集団を目指します。

会社概要

会社名 名東紙工 株式会社
創業 昭和44年9月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 都筑 強
主要取引銀行 名古屋銀行(黒川支店)
中京銀行(大曽根支店)
瀬戸信用金庫(西枇杷島支店)
取引先 主に東海三県の広告代理店、デザイン会社、印刷屋(160社)
休日 年間休日カレンダーによる 105日間
営業時間 9:00 ~ 18:15
事業内容 ●抜き・ミシン・ナンバーリング
●製本・帳合
●折り
●加工・検査
工場敷地 210坪 (3工場)
140坪 (倉庫)
70坪 (駐車場)
従業員 22名 (平成29年4月現在) 平均年齢33歳 ※パート含む
住所 〒452-0838 愛知県名古屋市西区長先町187-1
TEL 052-504-5055
FAX 052-504-5056

社屋 外観

工場内

沿革

昭和44年 9月 都筑梅夫が創業(名古屋市北区大杉)
断裁機を導入
昭和58年 4月 折機 導入
昭和60年 第2工場稼働(愛知県東郷町)
昭和62年 7月 法人設立(資本金1,000万円)
平成元年 10月 第3工場稼働(名古屋市西区長先町)
平成5年 3月 第3工場を増築し全ての設備を集約(現本社)
平成13年 4月 ミシン機菊全ジャンピングミシンを導入(東海エリア初)
平成15年 5月 中綴じ機StichLiner5500を導入(東海エリア初)
平成18年 6月 ぺら入紙機IM-30を導入(東海エリア初)
平成19年 4月 ナンバーリング機NP-Master導入(東海エリア初)
平成21年11月 特殊筋機を導入
平成22年 7月 角丸機を導入
平成22年11月 都筑 強が 2代目社長に就任
平成25年10月 工場増設
平成26年11月 ダイカット機RD-4055を導入(東海エリア初)
平成28年12月 140坪の倉庫を購入(新工場建設予定地)
平成29年9月 最新角丸機導入
平成29年12月 全自動4穴あけ機(菊半裁)導入
平成30年夏 全自動平板打抜機(菊全)導入予定

アクセス

〒452-0838 愛知県名古屋市西区長先町187-1
TEL: 052-504-5055 FAX: 052-504-5056