抜き・ミシン・筋・ナンバーリング 加工技術紹介

トムソン・ダイカット・ブッシュ・ポンス

抜き加工には、シンプルな形状を抜く時はトムソン、複雑な形状はダイカット、極小ロットはレーザーカット、厚紙はブッシュ、重ねた紙を複雑に抜けるポンスなど、数量や形状でさまざまな抜き方があり、いずれも型が必要となります。 (厚み0.10~0.50mm・最大四六四裁)

  • ノベルティ(うちわ)加工技術
    ノベルティ
    (うちわ)

  • パッケージ加工技術
    パッケージ

  • A4ポケットホルダー加工技術
    A4ポケット
    ホルダー

  • トランプ加工技術
    トランプ

  • ハート加工技術
    ハート

ミシン・ジャンピングミシン・マイクロミシン

いわゆる切り取りミシンですが、用途に応じて切り取り刃の種類を変えることができます。
マイクロミシンは非常に目の細かいミシンで断面がなめらかです。
また、木型がいりませんので型代無料です。(厚み0.05~0.15mm・最大菊全)

  • 返信ハガキ付きフライヤー加工技術
    返信ハガキ付き
    フライヤー

  • 振込用紙加工技術
    振込用紙

  • クーポン券付チラシ加工技術
    クーポン券付
    チラシ

  • カレンダー加工技術
    カレンダー

  • チケット加工技術
    チケット

  • タグ加工技術
    タグ

  • プライスPOP加工技術
    プライスPOP

  • CDバック・帯加工技術
    CDバック・帯

  • コーヒーチケット加工技術
    コーヒーチケット

  • 入学願書加工技術
    入学願書

  • 保証書付き取説加工技術
    保証書付き取説

ミシン刃の種類
型番 在庫数 カット部×タイ部 比率 用途 切れやすさ
No.1 10本 0.8 × 1.2 1:07 折り曲げ用 切れにくい



切れやすい
No.2 20本 1.0 × 1.0 1:1 タグ
No.4 30本 1.7 × 0.8 1:2 ミシンの所で「折加工」
No.5 50本 2.0 × 0.65 1:3 一般
No.7 20本 2.8 × 0.7 1:4 チケット・CDジャケット
No.11 2本 4.3 × 0.7 1:6 カレンダー
No.12 1本 6.3 × 0.7 1:9 カレンダー
マイクロミシン 10本 0.2 × 0.2 1:1 帳票・POP用紙
スリッター 4本     名刺差し込み

斜めスリッター・斜めミシン・ハーフカット

名刺やカードを差し込む斜めスリッター、抽選券などの斜めミシン、タックシールのハーフカットなどがあります。
こちらも型がいらないため、型代無料となります。(厚み0.05〜0.20mm・菊四裁)

  • 名刺差し込みスリッター加工技術
    名刺差し込み
    スリッター

  • 抽選券加工技術
    抽選券

  • シール加工技術
    シール

罫押し

厚手の用紙やデジタル印刷の折り曲げ時の背割れを防ぎます。(厚み0.15mm〜0.50mm・最大菊全)

  • メニュー加工技術
    メニュー

  • 3角POP加工技術
    3角POP

  • スタンプカード加工技術
    スタンプカード

  • カタログ加工技術
    カタログ

ナンバーリング

ナンバーリングには活版(菊1/4)、オンデマンド(A3)、インクジェット(A1)があり、用途に応じて使い分けます。
また、問題になる欠番等名東紙工ではありませんのでご安心ください。(厚み0.05〜0.20mm・菊四裁)

※No.は印刷してください。
※面付は当社へご相談ください。

  • フラッグ加工技術
    フラッグ

  • 振込用紙付き加工技術
    振込用紙付き

  • 抽選券加工技術
    抽選券

  • 鑑賞券加工技術
    鑑賞券

  • クーポン券加工技術
    クーポン券

  • 金券加工技術
    金券

  • 回数券加工技術
    回数券

抜き・ミシン・ナンバーリングについて

紙の加工のお悩み、お気軽にご相談ください。